オフシーズンの過ごし方 ~Umibozuフィッシングプライヤー&フィッシュグリップ~

三月、弥生の候。 余寒厳しき折、荒れ狂う日本海。 目を凝らせばこの寒空に抗う小さな命が・・・・・・・ 梅の花は『春告花』とも呼ぶらしい。 寒空の下、春の訪れを待ち詫びるかのように懸命に咲いている。 私もこの梅の花のように、と言いたい所であるが・・・・・ …

続きを読むread more

歳末若狭湾オフショア釣行(後編)~聖夜の寿司職人~

あけましておめでとうございます。 今年も宜しくお願い致します。 さて、見事に明けた平成最後のお正月、皆様如何お過ごしであっただろうか。 私はと言えば今年は帰省する事もなく、京都にて堕落した連休を過ごしていた。 暇を持て余した私は、久々に自宅で映画鑑賞でもしようかと思い立つ。 …

続きを読むread more

歳末若狭湾オフショア釣行(前編)~年末もビンビンな男達~

師走の候。 皆様、お久しブリである。 Fat-manである。 およそ一か月半ブリの更新となる当ブログ、 何かと気ぜわしいこの季節。 多忙の折、更新が疎かになってしまった事をお許しいただきたい。 しかし釣りに行けていない訳ではない。 突然ではあるが、12月初旬に同居人を連れて今年最…

続きを読むread more

秋嵐の若狭湾内オフショア釣行【後編】

前回のあらすじ 私達の釣行予定を幾度と無くふいにした秋の海。 ならばと穏やかな琵琶湖にて慣れないバスフィッシングに手を出すも、結果は惨敗であった。 そんな中、僅かな荒天の隙間をぬって会長、同居人と共に若狭湾へとレンタルボート釣行へ赴く。 秋晴れとは程遠いコンディションの中、なん…

続きを読むread more

秋嵐の若狭湾内オフショア釣行【前編】

どうもお久しぶり、Fat-manである。 およそ1か月ぶりの更新となる。 私が痛風にかかりブログが書けないらしいなどという、全く根も葉もない噂も聞こえてきた為、ここらで更新を再開したいと思う。 さて・・・・・ 秋である。 私の家から近い醍醐…

続きを読むread more

川端渡船 筏エギング ~イカとサナギと成功者~

アオリイカは秋の数釣りシーズン最盛期を迎えている。 北陸ブロガー達の記事を見回せばイカイカイカイカイカ・・・・ 我等が釣り会もまた例外では無く、 イカメガネことメガネ船長、 イカ姉さんことO姉御からの釣果報告が届く。 『姉御、イカ臭いですね!』…

続きを読むread more

仲秋の若狭湾オフショア釣行【後編】~フラッシングタイラバとは~

雨が降ったかと思えば、すぐに夏のような日差しが降り注ぐ。 女心と秋の空という言葉があるが、女心以上の変容を見せる昨今の空模様である。 若き頃は女心を理解すべく、その深層心理の解明に尽力した私であったが、 結局はなるようにしかならないという研究結果に至った。 現在は魚心を理解しようと日々研究…

続きを読むread more

仲秋の若狭湾オフショア釣行【前編】~若狭湾のみっぴ~

名残の暑気を台風が吹き飛ばした、日本列島。 夏枯れのオフシーズンを乗り越え、 心地よい涼やかな風が、秋の釣りシーズン到来を予感させる。 そんな折に控えた週末の三連休、久々のレンタルボート釣行を予定している私達。 夏の間は物置の肥しとなっていたジギングタックル…

続きを読むread more